食後の至福の表情を愛する patissiereの日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
晴れた日いつもの場所
このところ雨続き、しまったコートも引っ張りだす

ついこの前の晴れ休み

予定はない、気が向くままに出かけよう

実家の猫そっくりさんと遭遇
Vanevsの蚤の市は探し物をしている時はなかなかあえない
marché Bastille
ブルターニュのアルティショーは絶品
リュバーブkg2,8euros 2kgください!
アスペルジュソヴァージュ今年はちょっと高め
いつもいるチュロスじいさん、あげたて3本1euroの朝のおやつ
Café Suedoisは新しい展示始まる
ここはいつも子供連れが多い。子供は放置、でも子供同士でみんな遊んでる
ばったり友人とテラスで一杯
Rhubarbeはコンフィチュールに
よく歩いたあとの御飯はおいしい



paris comments(1) trackbacks(0)
Qu'il fait beau temps
こんな天気が続くと、休みの日は外へ
花があふれる季節もいいけど、緑が眩しい方が好き
 
cafeも中は席が空いていても、テラスはぎっしり、公園の芝生も.....

Gare de Lyonの近く、これどこまで続いてるの?長い緑道

とってつけたような建物も、歩いていると小さな発見だらけ
目的のない散歩もいい。

もうすぐ咲き終わり


今年初めて サンダルで歩き回ったら、あとでしっかり日焼け跡が残っていました
paris comments(0) trackbacks(0)
やってきた この季節
陽射しが一気に変わってくる と

エッフェル塔から見下ろすシャンドマルスが芝生に寝転がる人でうまり

サングラスをしないと眉間に思わずしわがよりそう

そう、夕方の一杯が美味しい季節 ね、mokoちゃん
自然と外に出たくなる
セーヌ川での川縁もピクニック日和
フロマージュにバゲット、あとは安ワイン

マルシェにも出番をまってたこがつぎつぎと
苺の季節

アスペルジュソヴァージュ 茹でると少しぬるっとして歯ごたえがいいからすき
リュバーブも
北風と太陽のように、陽射しは人を自然とほぐして服も心も身軽にしてくれる

だから、足が外に向けば 色んな小さな発見だらけ

頭の中で思ってることも行動にさっくりうごきだせそうな
そう、フランス語をもう一度ちゃんと学びだそう



いい時期です




paris comments(5) trackbacks(0)
暮らすこと働くこと
PARIS

東京で暮しの手帖のを作っている友人からの久々の便り

嬉しいな、と返信したあとに、ふと思う。
もしフランス暮しの手帖があったらどんなものになるのだろう?
3連休2日目、今日はよく人に逢い生活に必要な用事を済ませながらよく歩いた

労働ヴィザをもらうまでのこと、10ヶ月、ほんとに書類、しょるい、と、運と人のコネクション?
幸いヴィザがでてからも、健康保険の申請をするも半年経ってもcarte vitalが手に入るところまでは届かない。今日はmédecin traitant(主治医)を探しに健康だけれど病院へ
いざと言う時のため。決めておかないと戻ってくる金額に大きく差が出るらしい
フランスは税金が高い分、保険でカバーされることも多いから

かなりのんびり、てきとうに物事が進む。

焦らず、でもねばりずよくなければ.....ことは動きません

そして、天気もよく以前同じ職場にいたpatissiereの子にひさしぶりにあいにゆく
彼女もまた、ヴィザのこと、これからのこと考えていた。
先が見えないのは みんなおなじだなぁと、おもう
色んなこと感じながら彼女の目線で書かれているblogはとても好きでよく見ている
こちら 他にはない彼女の感性がよくでて素敵です

気持にゆとりを持って暮らせるのは、働いているじかんがあるからこそだとつくづく感じるこのごろだ

日も長く、夕方が続く午後にこんどは職場の同僚とテラスで一杯
日本ほどの違いはないけれど、やはりフランス人とは違った目線を持つベルギー人
parisで働くことについて、そしてこれからどう動こうか、職場の環境、etc

話しすぎて頭の酸素が足りないのか、それともお腹がすいたのか?
にわかにぼーっとしながら、同僚のバゲットの耳を頂戴。

いつも歩かない地域だったので、せっかくだからそのままエッフェル塔界隈を散歩
7区、14区、生活者に優しい地域だ。商店街やcafe、restaurantが充実

ふと友人宅の近くまで来ていたので連絡をしてみると仕事後だというのにでてきてくれた
ありがと。

そして、小腹にはベトナムトレトゥールへ
こじんまりこぎれいな店内には常連らしき男性が数名、家の台所に食べにきているかのように店員と話し込んでいた。

変わりやすい春のparisの空はいつしか雨模様
グレーな空に浮かび上がる灰色のエッフェル塔を横目にさらに近所を散策

地に足をつけるのは、簡単そうでなかなか大変なようです






paris comments(11) trackbacks(0)
雨あがりには



雨は....いやだけど、雨上がりはこんな景色が見られるから好き
 
paris comments(3) trackbacks(0)
あれから一年
去年のこの日、いつもより静かな朝、自分の行き先も見えぬままparisから日本へ引越をした 戻ってくるつもりで 荷物は半分友達に預けて...

今日は、ゆっくり過ごそうと日が暮れた頃外に出て、4年前初めて過ごしたparisのNoëlで一人訪れた場所まで

実家は神社だけど、教会の空気もすき
頭の中に走馬灯のように、一年の出来事が回ってきた
日本で過ごした10ヶ月、そのままparisで暮らしていたら考えらてなかった気持ちの再確認もあり、決して遠回りでも無駄な事はないと実感。


あれから一年、また前とは違う感触を味わいながらここで暮らしてる

身近な人の変化も多い年でした
先が見えないのはいつも一緒、それなら不安になるより楽しんだ方がいい


家に戻って、昨日から頭を回る高田渡を聴きながら、白菜入りのおかゆと大根おろしと生姜焼き まるでNoëlと関係ないけど ほっとする

すとんとまっさらな気持になった一日

みなさんどんな1日をおすごしですか?



paris comments(4) trackbacks(0)
La Tour Eiffel
 



いつもParisのどこからか見える場所、ここが職場になるとはおもってもなかったけど今は毎日登る場所、春夏秋冬景色をかえる。
こっちに戻ってからの初雪の日は朝からいたい寒さで、仕事の合間に外に出るとChamp de Marsは銀世界 Tour Eiffelだけじゃないけど、Parisは雪に弱いのか、展望台はすべてしまる、休憩中は貸し切り?でもJules Verneはあいている.....
いやな予感は的中、仕事が終わるとエレベーターはブロック、地上150mから670段の階段を歩くはめに.......あぁ、雪は好きでもこの寒さ これかが本番。

気がつくとここと一緒に色んな季節を巡ってる



paris comments(2) trackbacks(0)
<< | 2/2 |