食後の至福の表情を愛する patissiereの日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
にほんのかたち
つい先週から近所のMerciで日本の物の展示が行われている

ちょうど、フランス人マダムに日本の無垢の木のテーブルにしみが付いてしまいそうになったらなにでこすればいいの?と聞かれ、たわし、と答えるもパリで見たことがなかったものでそんなタイミングのこのexposition。日本=着物、刀.....と時代をトリップしたものではなく、日常の昔からの良い物をそのままつたえてくれるのは嬉しこと

 
simplicity 緒方さんの器もfrance人の目にどう映るのだろう
ちょうどparisにやってきた緒方さんと
アスティエでのH.P Franceの展示のヴェルニサージュを通って
Aux Lyonnaisへ
野田岩のうなぎにも惹かれたけれど、ここはまたフランスの良き伝統が残る場所
日本とフランス、私がどちらもすきな理由は何となく分かった気がしたひ

paris comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://iiimiki.jugem.jp/trackback/85
<< NEW | TOP | OLD>>