食後の至福の表情を愛する patissiereの日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Stollen 2009
 

Depuis 12ans, chaque année je le fait seulment une fois par an pour mes amis et ma famile....avec le coeur.


12年前から年に一度だけこの時期に作る*Stollen 毎年recetteも少しずつかえて
家族や友達、大切な人を思いながら作れる事ほど嬉しい事はない、とFranceに来てなお感じる。
作り出す数ヶ月前から干しぶどうをラムに漬け、オレンジの皮は3週間かけて糖度を上げて育ててゆく、今回はpince à secもオーダーしてつくった。エンボス加工のようにうき上がる馬。出来上がりの行程を想像しつつ準備を進め、仕込みのひ。今の家に大きなオーブンがないから、今年はSaoriちゃんのうちへ焼かせてもらいにいく、生地を作り15kg以上の材料をつれて彼女の家にたどり着くと、夜食をよういしてくれているだけでなく、明け方5時までつきあってくれました、ほんとにありがとう!
家中がバターとバニラの匂いに.....

そして、一足先に**marmitte(Parisの友人4人)が仙台のJunkoさんの店Côté Midiで行ったイベントに向けて10本ほどのStollenが連れて行かれ、私もできる事なら参加したかった......!思わぬところで笑顔を運ぶ事に。写真をみることはできて、parisからでもその場の空気が感じられた。

**marmitte

      maggie  Décolateure Fleur
      Saori     l'écharpette paris 主宰
      Moko Kobayashi   brodeuse Maison des Perles
      Aya Yamamoto       photographe      

*Stollen.....ドイツ由来のノエルの菓子、12月に入ると毎週日曜に少しずつノエルまでたのしむもの詳しくの由来は歴史をさかのぼるとおもしろくなる

みんなのもとに送った子達はそろそろとどいたころかな..
patisserie& cuisine comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








きゃはは。発見ですぞ、みきちゃん☆
今回の、シュトレン作りは私にとってもすごく素敵な体験でした♪来年も、うちのオーブンを使ってね。もう少しおいしい夜食を用意して待ってるよー。

もちろん、シュトレン以外でもうちのオーブンで良かったら使ってねー。
from. さおり | 2009/12/18 05:38 |
Saoriちゃん、また夜通しでもいいの?:)
たのしかったね ほんとsaoriちゃんちの台所は第2のキッチンです 笑

今夜もおじゃまします!
from. miki | 2009/12/19 20:59 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://iiimiki.jugem.jp/trackback/1
<< NEW | TOP | OLD>>